PROFILE

2004年「彩冷える」を結成。インディーズ時代から渋谷公会堂、中野サンプラザ、Zepp Tokyoなどで
ワンマンライブを行うだけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、アジアでも海外ツアーを行い国内外で人気を博した。
2009年5月、徳間ジャパンコミュニケーションズより「会いたくて」でメジャーデビュー後、
惜しまれながらも「彩冷える-ayabie-」の活動無期限休止。
2011年よりソロ活動を本格化。これまで3枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。全国ツアーも行う。
またソロヴォーカリストとしての活動以外にもユニットとしての活動を積極的に行い、元アヤビエで
メガマソのGt.涼平とのユニット“葵&涼平”を結成し、シングル1枚、アルバム1枚を発表。
Jリーグ・モンテディオ山形の2011年公式テーマソングやまたジュエリーブランドGemCEREYに
CMソングを提供するなど活動は多岐にわたる。
2012年、満を持して新ソロプロジェクト『168 ‒one sixty eight-』を始動。
同年7月に赤坂BLITZでプロジェクト名にちなんだ168円のデビューライブを開催するとともに、
自身が出演したことでも話題となった映画の主題歌『雪月花』をリリース。
2013年、メジャーレコード会社ワーナーミュージック・ジャパンに電撃移籍し、
名義「葵-168-」へ進化させ世界を視野に入れて活動の場を広げてゆく。
2013年7月には故・井上大輔氏作曲による「秘すれば花」、2014年1月には後藤次利氏作曲による
「必要惡」をリリースし、ジャンルや世代を超えた音楽を提供している。

LINK